勇進流について

勇進流とは、宗家・瀬戸天勇宏俊が創設し、柳生新陰流を幹にした居合を中心とした流派です。
柳生但馬守宗矩大宗が出生した江戸柳生新陰流は、時代の流れで本家は武の道から遠のき、弟子筋が江戸柳生新陰流を現在に伝えてきました。
勇進流一門は、古来からの居合・剣術・試斬の伝統の灯が消えないように守り育て、後に伝えております

勇進流は形で終わる事のない、日本刀で実際に斬る居合道場です。 心・技・体を重んじ、日々の修行の中から礼儀作法、和の精神、感謝の心を
学び、広く一般社会に貢献できるような健全な人格形成の育成を目指しております。

現在では大阪の本部を拠点とし、京都を始めとして、大阪支部、東海支部、海外ではニューヨーク、フランスなどに多くの門弟を有しております。

新着情報

本物の居合演武・試斬を是非 その目でご覧ください。